中国製品は輸入代行で手配!仕入れコストの大幅カットが期待できる

積み上げられたコンテナ

中国の商品で個人事業を始める時に輸入代行を利用するメリット

パンダ

時代の移り変わりの中で、中国の商品を日本で販売する個人輸入業を始める人が増えています。この輸入業を始めるにあたって頭を悩ませるのが、商品の買い付けや仕入れを行う時に必要となる交渉です。業者の中には日本に精通していて日本語でもOKという所もあります。しかし、大半が中国語でのやり取りに限られているため、交渉が難航してしまうケースも少なくありません。
こうした問題を解決してくれるのが輸入代行です。輸入代行とは文字通り海外の商品の買い付けや仕入れなどの作業を代理で行ってくれる業者のことを言います。金額の交渉なども任せることができるので、こちらが言葉が分からないことを利用した、不正に金額を釣り上げる詐欺行為などに引っ掛かる心配もありません。万が一トラブルが起きた場合でも、ショップとの間に仲介人という形で通訳をしてくれるので安心して話せます。
手間と時間を大幅に削減できるのも、中国輸入代行業者を利用するメリットです。中国からの輸入では、商品によっては法律に則った複雑な手続きが必要なケースもあります。特に食品のように健康や安全に十分な配慮が必要な物は、税関や食品検疫所など複数の機関から了承を得なくてはいけないため、時間と手間が掛かってしまうのが実情です。輸入代行ではこれらの手続きも行ってくれます。

手軽に中国製品を仕入れるなら輸入代行業者

小売店やネットショップを経営する際にこだわっておきたいことが、販売するアイテムの品質です。不良品や粗悪品を販売してしまうと、店の評判を落とす原因となってしまいます。そんな品質にまでこだわった商品を少しでも安く仕入れたい、そんな時は中国輸入代行業者の利用がおすすめです。
中国からの買い付け・仕入れと聞くと、価格自体は安くても品質に問題があるアイテムが届くのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。しかし、中国製品だからといって品質が悪い物ばかりとは限りません。ただ、個人で価格・品質共に満足することができるアイテムを取り扱っている工場や卸売業者を見つけることは大変です。そんな大変なリサーチ作業から、買い付け・仕入れ、値引き交渉まで全てを代行してくれるのが、中国輸入代行業者です。依頼は日本語で行うことができる上に、自ら中国に行ったりする必要もないため、中国輸入代行業者を利用すれば、誰でも気軽に中国製品の輸入ができるようになります。さらに、問題が起きた場合は、すぐに日本語で返品などの相談ができることも、中国輸入代行業者のメリットの一つです。そのため、安く良いアイテムを仕入れたい時は、中国輸入代行業者の活用を考えておいて損がありません。

中国輸入代行業者なら便利な納品サービスを利用可能

ネットショップを始めたいという人にも最適と、注目を集めているのが中国輸入代行業者です。中国での商品リサーチから買い付け・仕入れまですべて現地スタッフに代行をして貰うことができる中国輸入代行業者を利用すれば、中国語が話せない人でも、中国での買い付けのノウハウがない人でも、手軽に価格が安いアイテムの仕入れができるようになります。輸入したアイテムは、そのまま輸入をするという形を取ることもできますが、注文が入る度に検品・梱包・発送という作業を繰り返すのは大変、発送などにかかる時間を違う作業に充てたいという場合は、大手ECサイトの納品サービスの利用を考えておくと良いでしょう。
中国輸入代行業者の中でも、注目を集めているのが、仕入れたアイテムをECサイトの倉庫に保管をして、注文が入ればその都度倉庫内で検品・梱包・発送までの作業を行って貰える納品サービスです。アイテムを保管する場所で悩みたくないという人は勿論、なるべく時間や手間をかけない状態でネットショップを運営したいという場合は、この納品サービスの活用を考えておくと良いでしょう。梱包や発送作業の手間をかけずにアイテムの販売ができる納品サービスは、副業としてネットショップを開業したい人にも最適なシステムとなっています。

ネットショップを開業するために中国製品を輸入したい場合は、中国からの輸入代行を専門に行う【BANRI】がおすすめです。配送がスピーディで、なおかつ検品も丁寧に行っているため、安全面でも問題はありません。